スズメバチ駆除は業者の利用で安全に駆除|任せて安心

男性作業者

白蟻対策とその方法

道具

家のトラブルの1つとしてあるのが、白蟻による被害である。白蟻は、湿気の多いところや日陰になるところを中心に繁殖し、浸食が進んでいく。これらを防止する白蟻対策は、予防と除去への対策があり、その重要性から活用するケースも多い。

詳細を読む

駆除が必要な時

インテリア

愛知県で快適に生活するには、家の状態が安全である必要があります。シロアリ対策を考えることは、家の安全を考える上でとても重要です。シロアリ駆除をする必要がある時は、信頼のできる業者に依頼することが大切です。

詳細を読む

迷惑な存在

エクステリア

手間なく安全にハクビシン駆除を行っていくには

夜行性のため、夜中にガサガサと動き回っては住人の睡眠を妨げるなどして迷惑な存在となっています。こういった被害からハクビシン駆除を行いたくても、一般の人は簡単にはいきません。それは、ハクビシンは鳥獣保護法に指定されていることから、勝手に捕獲することはできないからです。また、凶暴な面も持ちわせているハクビシンは、近づくことで危害を加える場合も考えられます。こういった手間や危険性を考えると、専門業者によるハクビシン駆除が安全かつ的確に行ってくれます。ハクビシンの被害で困っているのならば、専門業者へ依頼することで元の平穏な生活を取り戻すことができます。

相場を確認して、見積りを比較する

このハクビシン駆除を依頼する際に、まずはその費用の相場を確認しておきましょう。それを確認したうえで、各業者からの見積り費用を比べていくことができます。まず、ハクビシンの侵入を妨げる侵入口の遮断作業は、8,000円〜25,000円程度です。そして、捕獲用のゲージの設置などは、1ヶ所につき20,000円〜25,000円となっています。棲みついたところでの糞や巣の回収作業は、8,000円〜18,000円の費用です。ノミやダニなどの殺虫駆除は、1平方メートルあたり800円〜1,000円が相場となります。これに加えて役所での捕獲作業の申請代行費として、1回50,000円程度が主です。見積りを業者からもらうときは、これらの費用に加えて追加料金の有無を確認しておきます。見積り費用だけかと思っていたら、後から追加料金が度々請求される場合もあるからです。このような見積り費用の内訳をしっかりと理解して、納得のいくハクビシン駆除を行ってもらうことが大切です。

ハクビシンのような害獣以外でも、スズメバチといった害虫の被害が多くなって来ています。スズメバチ駆除は非常に危険です。絶対に専門のスズメバチ駆除業者に作業を依頼するようにしましょう。

シロアリ駆除の意味

駆除作業

シロアリ駆除は手段や方法を変えて来ていて現在の主流は薬剤散布では無く、影響の少ない毒餌さを用いる方法が好まれてもいます。今後は自然環境に優しいと言う形でシロアリ自体の事も考えた方向で進み、最終的には人も守る形で駆除方法も変えられて来るはずです。

詳細を読む